忍者ブログ

超個人的小説サイト「Monochrome」の更新報告とか、その他日々徒然。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一日で四百頁ぐらい読んだ俺を誰か褒めてくれ
実際、四肢切断なんてショック死か、出血しすぎで死ぬと思う。
だから、生かさず殺さずが恐い訳です。四肢切断なんて、あんま恐くないです。「物語」としては。

オチを言ってしまえば、
彼女が、瞬間接着剤を顔に付けて、その物語の「僕(俺だっけか)」にキスをすると。
すると、医者に行く事を必然とする。しかし、信じてもらえるか分からない、しかも、この状態で行く訳にも行かない。
この「八方塞がり」や「ただ絶望するしか無い」的な感じのストーリが恐い、とミサカは判断します。冗談です。(みさかのほうね)

いや、関係なかった。すまんな、M。Mなのに。かっこわらい。
結論:お前が期待する様な物じゃない。


正直、上の内容を粉々に砕いてやりたいです。I am N64. Okay?


さて、タイトル通りです。
二冊読みました。もう、賞状頂きたい。
この忙しい学生なのに、二冊ですって、奥さん。

「あら、そう」誰か。
「………………」僕。

みたいな展開は望めませんでした。
もう、本当に。ねぇ。
明日、僕は友達が居ない、最新刊まで揃えようと思います。頑張れ、俺。

要するに、

一日無駄にした気がするぜ!

って、お話。


それでは。

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

プロフィール
HN:
N64
年齢:
21
HP:
性別:
男性
誕生日:
1996/12/04
自己紹介:
どうも、僕です。

近況はツイッターにて。
twitter


Copyright ©  -- Monochrome --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]