忍者ブログ

超個人的小説サイト「Monochrome」の更新報告とか、その他日々徒然。

   
カテゴリー「日記(日常・非日常)」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、N64です。


終わりました。
中学校での生活。

まあ、所々泣きそうになったけど(身体が震えること)、大丈夫だった。

まあ、これからは、これからも、頑張って行こうと思いますね。
大変なことだけど。

大して、みんなと仲良くないんで、大丈夫っす。
これからも、そうやって行くんだろうな、って。
深くつかず、浅く浅く、人間関係を築いて行く。

別に、それでもいいんで。
上辺だけでも良いんで。
とりあえず、仲いい振りをしてもらえれば結構です。


それでは。

拍手[0回]

PR
どうも、N64です。


ついに、明日卒業します。

「卒業=別れ」じゃないのは嫌、というほど知ってます。
そして、別れが絶対的じゃないものだ、ということも。

僕は文集に「日常が僕の思い出だ」と書きました。
日常が一番人を表すものだと思うし。一番大切なものだと思うから。
でも、その大切なものを。距離と時間が薄めていく。全部、薄めて行く。
僕の中でも。みんなの中でも。
それが怖い。大切にしてるものを知らぬうちにおとして行くようで。
棄てるんじゃなくて、落とす。
無意識のうちにそんなことをする。される。
そんなことを想像するだけで、ものすごく悲しくなる。

日常だったことが非日常になる。なってしまう。
当たり前が当たり前じゃなくなるのはすごく辛い。
しかも、急になくなるから、自分の中から何かが消えて、消失感に苛まれる。
さらに辛い。

僕はネガティブだから。
こうやって、今までの僕を振り返ると、どうしても。どうしても、日常の中でやり残したことがあるんじゃないかって、思って。
後悔して。
泣き出しそうになる。
その感情すら、消えて行く。

小六の頃は、また出会える、と思った。
誰もが学校に通ったから。ほとんどの人が、受験なんてしないから。
でも、今回は、みんなバラバラになる。
バラバラだけど、バラバラじゃない状態になる。
小六の頃は、ただ単純だった。
三年経って、何もかも考えるようになって。
別れを敬遠して。
ずっと、このままでいたいな、って思って。
でも、それは不可能な願いで。
限りなく、不可能な願いで。

理不尽だな、って思った。
本当に嫌だ、って思った。

みんなが僕の知らない世界で、知らない成長をする。
僕がみんなの知らない世界で、知らない成長をする。
それを、競争だと思って。
今度、またみんなで会うとき。
負けないように。
自分が変わって、そして、自分を変えないで進んで行きたい。
自動で時間は流れるけど。
自分の成長をそれより早く進めて。
それでも、変わらないで、変わって行きたい。
誰よりも、僕が僕らしくある為にも。


ついに、明日卒業します。


僕自身、何が言いたいのか分からないけど。一つだけ、心に刻む。


卒業は、みんなとのレースが開始する合図だ。
泣いてたりしたら、確実に負ける。
笑って走り出して。
みんなに勝ちたい。みんなを勝たせたい。
そして、おめでとう、って。
みんなから僕へ。
おめでとう、って。
僕からみんなへ。

本当に、ありがとう。



……本来すっきりする為に書いたんだけど、なんかむしろもやもやしちゃった。
明日、泣いてしまうかもしれない。
それだけは、本当にしたくない。
笑顔を覚えて、覚えてもらって、僕はスタートを切りてぇな。


それでは。

拍手[0回]

どうもN64です。

今回は、合否発表をして行きたいと思います。
よろしくお願いします。


とりあえず、まあ、高校への道中での話を。

まあ、例によって、「落ちるわーw」と伏線を張っていたわけです。
本当に、怖くて、怖くて。
で、もうどんどん饒舌になって行きました。

高校に着くと、結構並んでました。
列に入って数分待つと、蘇る感覚。こ、これは……。
ジェットコースターの待ってる時間と同じだ! と。
あの妙なプレッシャー(主に自分から出てるものなんですけど)は、本当にキツかった。

そんなこんなで封筒を貰います。


では。
発表したいと思います。




(ドラム音を頭の中でどうぞ)



☆合格☆





聞きましたか!

合格ですよ! GO☆U☆KA☆KU
そして!
その受かった人の名前は!?




エヌ、シックス、フォー、N64ですよ!


高校の人たち!
本当に!



サンキューでーーーーーーーーーす☆



ちなみに、友達も受かりました!

みんな受かってみんな良い!
(一人、併願校にいった人がいますけど、まあ、受かってるのでいいでしょう)

僕の戦争は、こうして幕を閉じた。

それでは。

拍手[0回]

いや、これは滑るっていうレベルじゃないんだ……。

落ちるんだ!
どうでもいいけどすごく悲しい。言ってて。自分が。


どうも、N64です。


疲れた。
ものすごい疲れた。

まず。
周りの空気、そんなものに汚染されて、とにかく肩に重いものが乗っかる。
二酸化炭素濃度がふくれあがる中、頭がクラクラしてくる。
精神的、身体的、そんな二つの疲れが僕を襲った。

それはともかく。

これは落ちる。

とでかでかと宣言して、伏線を張っときます(嫌な伏線だな)


1:外国語(英語)
学科の所に、外国語と記入してしまう。
次の時間、「普通科と記入してください」と言われ、オワタ! と心の中で万歳。
結構簡単。

2:国語
案外行けた気がする。
良くて40、と言った所か。

3:数学
DANGER! DANGER! DANGER! DANGER!
DANGER! DANGER! DANGER! DANGER!

非常によろしくない。
12点は最低でもおとした。

4:理科
まぁまぁ。
案外、難しい問題が少なかった気がする。

5:社会
ま、okay.
グラフ読み取り問題ェ……。
こいつの計算のせいで20分もかかった。
気づいたらとき既に遅し。
神速で終わらせたので、結構不安だったりする。


とまあこんな感じに、数学以外は結構大丈夫そうな予感。
数学、なにアレ。過去問にいっさいなかったぞ!
ていうか、かなり鬼畜。
焦ってたから全然溶けなかった!

私立併願なしなので、落ちたら定時制か二次募集。
……大変だな。俺。

こんな調子じゃ、大学で浪人するぞ。これ。
まあいいや。人生何事も経験だよね☆(言い訳)
と、ネジティブに考えて行きましょう。後ろ向きな前を見よう!


それでは。

拍手[0回]

「やってたら上がってた」の方が正しい。
気がする。


どうも、N64です。


正直、勉強めんどくさい。

勉強をすればするほど自信につながるって言うけど、俺の場合、

やればやるほど嫌な思い出が増えていく

気がしてならない。
特に落っこちた場合の(落っこちないけど)被害はかなり大きい。

あんなに勉強したのに……、と。

とまあ、そんなことを頭の隅に入れつつ勉強している次第でありますよ。


ま、俺の目には合格、という文字しか見えないけどな!
(これくらいの自信がないとやってけないZE☆)


それでは。

拍手[0回]

  
プロフィール
HN:
N64
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1996/12/04
自己紹介:
どうも、僕です。

近況はツイッターにて。
twitter


Copyright ©  -- Monochrome --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]